満たされた日々 yurimomo1.exblog.jp

モモたんは私の心の中へお引越ししました。もうずーーーっと一緒です☆☆☆


by yuri7081
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年 07月 30日 ( 1 )

眼圧が一気にあがる。

おはようございます。
実は昨日、大変だったんです~~;;

モモちゃん、昨日の朝、
「モモ、なんか様子が変で、眼が見えてないかも。。。」と父から電話をもらい、

すぐに飛んで行くと、やっぱりフードのボウルをみても長いことクンクンしないと食べられないし、
ボウルのおいてある場所を良く確認しないと食べられない様子で、
いつもじっとこちらを凝視する子なのに、わたしと目と目も合わなくて、
どことなく宙を見て、でも給水器の吸い口はちゃんとわかってチュッチュお水飲んでいて、、、。
だけど、いつもより何となく変。。。
水曜の晩、遠方のF病院まで車で1時間かけて行ってきたから疲れたんかな?とも思ったけれど、
やっぱり動きもぎこちないし、明るい窓辺で黒目を確認したら、白目と黒目の境目が浮くというか、
境目がぼんやり浮いて、黒目全体が白っぽくなっていたので、
すぐにF病院の山○先生に電話してみました。

私は、トルソプトの濃度を一気に0.5から2%にあげたことで
一時的な副作用?というか、視界が少し悪くなっただけかと思ったけれど、
先生が受付の方をとおしておっしゃるには、もっと多くさして、今日1日の分を全部さしきった状態で
経過を夕方電話で報告するように言われました。
もし副作用的な反応で角膜に何か炎症が起きていたら?とも思ってびくびくしながら2%をさしたけど、
いっこうに黒目の浮腫はよくならず、モモもぐったりしたままだったので、夕方もう一度連絡をいれると、
すぐに診た方がいいとのことで、緊急で夜一番遅い時間に診てもらってきました。

さすがF病院の山○先生。
眼圧がなんと!右目では一番高い、39の状態でした。
目薬をさした直後でその数値。きっとモモがぼんやりだるそうにしていたのは眼圧が高かったためでしょう。。。
しんどかったんだと思います。
わんこも眼圧が高いと、片頭痛や鈍い痛みがずぅっと続くんだそうです。

これが私だけの判断なら、水曜の病院疲れとロングドライブの疲れもあるかも。。。と思ったので、
病院へ行くのは明日でもいいかな?て思ったんですが、
やっぱり診て置いて貰って大正解。
先生の判断は正しく、モモはトルソプトをきつくしたから合わなかったのではなく、
それとは逆に、むしろ、眼圧が上がり過ぎてトルソプトの房水抑制効果ではすでに抑えが効かず、
さらにきついキサラタンをさすことになりました。
先生に検査室でさしていただいて、30分後に眼圧が下がっていなければ、
次の手段として、このまま半日入院して、
眼圧を下げる静脈注射をゆっくり30分ほどかけて入れていかなければ
視神経がやられ、やがて失明してしまう恐れがあると言われました。。。

でも、無事に30分後20まで下がってくれて、何とか車でお家に帰ってこれたんです。。。涙

今が一番危険な時で、注意を払わないといけない時期なので、
今日もまた来るように言われ、夜Tちゃんに乗せてもらって行ってきます。
たぶんここしばらくは毎日ほど通院だと思います;;
夫君には職場の京都から大阪まで毎日ほどの通院になって申し訳ないけれど、
高速をかっ飛ばしていくあのややこしい道は、私も父も到底無理で。。。


だけどモモたん、健気に頑張ってます!

眼圧が上がってしまっていた時はしんどそうに、ずっとぼんやりしていて、
おもちゃで遊ぶどころか目も合わせずぐったりしていたけれど、
キサラタンが効いてきたら、診察室内で急にそわそわしてきて
「帰ろう帰ろう」言いだして(笑)
いつものモモに戻り、車でお家に帰る頃には目がキラキラして、
嬉しそう~に私の目をじーっと見てにっこりしてくれました!
いつものいたずらっこのモモちゃんの目に戻りました!
どれだけホッとしたことか。。。。。。(´□`。)

ただ、キサラタンは今出ている薬の中では一番眼圧降下作用が強く、
一発で効果がのぞめる薬だそうですが、、問題は、使えば使うほどその効力が弱まる目薬らしく、
約1年ほどで効かなくなるそうです。
中には何年もコントロール出来るこもいるにはいるらしいのですが。。
モモがそうであってほしいなぁ。
あとは点眼したあと縮瞳が強まるので、
年数が経つほど徐々にですが針の穴から見ている視界になっていくそうで。。。
その後もし点眼だけでは眼圧が下りない場合、
静脈注射ののち、レーザー手術となるそうです。。。
でもそれは避ける方向で、なるべくキサラタンをさして一気に眼圧を抑え込んでしまい、
あとは別の薬に切り替えて眼圧がコントロール出来ればいいんだそうですが、、、。

目が血の海状態で、かなり充血がひどいですが、
先生によると、視神経はまだ侵されておらず、キレイな状態のままなので、
家で気がつくのが早かったから処置が間に合ったそうです。
眼圧が40以上の状態がまる2日ほど続くと、視神経がやられ、
急に失明してしまうのだそうです。。。
だけど、あの時疲れかな?と思って通院を先延ばしにしていたら今頃、、、、、と思うと恐怖です!
先生のとっさの判断のお蔭で、モモの視神経は守られました;;よかった。。。;;


幸い、F病院の山○先生が本当によく診て下さり、的確に診断をして下さるので
もう全てお任せしようと思います。
人間の眼科医のT君がいうブドウ膜炎が悪さをしているのではないらしく、
処方も診断も全然違って、何が何だか??と頭がこんがらがるのですが、
もうF院長に全信頼を寄せて頑張ります!

今日も雨が降ったり止んだりの、蒸し暑い一日ですね057.gif
東日本で大雨の恐れがあるとか。。。
皆様お気を付けくださいませ。

私とモモも、Tちゃんに乗っけてもらって 今日も通院行ってきまーす001.gif
[PR]
by yuri7081 | 2010-07-30 09:41 | モモ | Comments(13)