満たされた日々 yurimomo1.exblog.jp

モモたんは私の心の中へお引越ししました。もうずーーーっと一緒です☆☆☆


by yuri7081
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レーザー手術を受けることになりました。

モモちゃん、明朝の木曜日に(もう今日ですね、、)手術になりました。

突然でびっくりさせてしまいごめんなさい。


私が風邪をひいて寝込んでしまっている間に
どうやらじわじわ~と眼圧が上がってきていたみたいで、
昨夜会いに行ったらほぼ見えていない状態に驚き、
モモ、ものすごくおどおどして不安がってて・・・(涙)
タマゴちゃんも目で追えないし、どこにあるのかも分からない様子で。。。
すっかり怯えてしまって固まって動けない様子。
昨日はなるべくそばに居て体を撫でながら、
大丈夫、大丈夫と話しかけて安心させてやりました。
玄関に誰か来ると、見えないことのパニックからか、
くるくる自分の尻尾を追い掛けるようにずっと回って。。。
あんなモモ、初めて見ました;;

昨日はF病院が休診だったから、今日大慌てて早朝に診てもらうと、
やはり眼圧50と、ついに恐れていたことが。。。
キサラタンが全く効かなくなってしまったようです。
眼圧を緊急に抑えるために、新たに強力な目薬を処方され、いったん家に戻り数回点眼。
そしてもう一度 夜の最終の診察時間にお目目のチェックに行きました。
朝晩2回の通院になり、私もモモもくったくた。

そこで先生と充分相談し、もし手術しないなら視力はおそらく3日ともたないこと、
するならこのタイミングを逃してはいけないこと、
それ以外にも色々と詳しい説明を受け、
家族皆で相談して最新のレーザー手術をお願いしてきました。

目の中に直接内視鏡レーザーを入れ、
必要な箇所を直接目で確認しながら照射を行える非常に優れた手術だそうです。
切開部分もたったの3mmと負担も少なく、白内障のレンズ挿入も同時に行われる。
所用時間も約30分ほどと短く、目や体の負担も最小限度で済むそうです。
そしてそれに成功すれば、今までのような一日幾度にもわたる点眼がいらなくなるらしいのだ!


明日8時半過ぎからスタートです。

どうか、どうか、無事に成功しますように。。。。

視力がもとに戻りますように。。。

c0043751_0361873.jpg



日本ではまだ認可がおりて2,3カ月のレーザー手術。

アメリカと違ってデータこそ少ないけれど、
でも、成功すればかなりの確率で視力が温存出来るらしい。

1年視力温存率がだいたい85パーセントほど。
4年間でも視力生存率が75パーセントほどあるらしい。

もちろん麻酔のリスクや1泊入院させる不安もあるけれど、
でも、あのモモの何とも言えない不安そうな表情と、
見えないのに一生懸命タマゴちゃんを探そうとしている様子が痛々しくって、
夜も不安で眠れず、いつもと違ってベッドの真ん中で宙を見上げてぼんやりしていた様子を聞くと、
もう私に迷う選択の余地はありませんでした。
きっと昨夜から今日にかけてのモモは、
光さえもない、暗闇の中に居たはず。。。

c0043751_0341338.jpg


でもそれも、ある程度時間が経過すれば、
そんな見えない不安な状況にも慣れるんだろうけれど。。。

だけど、もしももしも自分がモモの立場だとしたら、
その手術が受けられる環境におかれていてるならば
このままみすみす見えなくなってしまうよりは
一か八かでも手術を受けて見えるようになることに懸けるだろう。
それにこの最新のレーザー手術は、日本国内ではたった2施設でしか受けられないんだから。。。
その1施設にモモを診て下さっている先生が入ってるんだから、
受けられることに感謝をするべきだろう。

家族全員一致で最新の手術をお願いしてきました。



以前診てもらっていた病院の先生と違い、本当に人間顔負けと言った感じで
しっかり画像と照らし合わせながら術前の説明をして下さいました。
この先生にお任せしたらきっと大丈夫だ!そう思いました。
手術の様子も全て録画してあとで私たち家族に全部見せて下さるらしい。
すごい。。。
でもきっと怖くて私は見ることは出来ないだろうけれど。。。。


明日も6時前起き。

とにかく、モモに頑張ってもらってきます!


c0043751_0291865.jpg
きっとまた、こんな元気なモモたんに戻ってくれると信じて。

どうか 応援お願いします!


☆追記
予定通り、父と私で朝一で連れて行き先生にあずけてきましたが、
目の周りの毛を刈ったり血液検査やら麻酔チェックやらで
オペ開始は午後からになりました。
あぁ。。。悶々とする。
ドキドキ。。。。。

モモちゃん頑張ってきます!
[PR]
Commented by naomika at 2010-10-28 09:37 x
モモたん、そんなに悪かったんですね。
びっくりしました。
急によく見えなくなって、不安だったのでしょうね。
眼圧が上がったということなら、痛かったかもしれません。
このままだと視力は3日ともたないなんて、ワンコの病気の進行は早いものだと改めて思いました。
でも、今の病院で最新技術の手術を受けることができて、本当によかったと思います。
僅か30分の手術時間、切開部分も僅か3mmであれば、モモたんの身体への負担も非常に少ないですよね。
そして、成功すれば目薬の必要もなくなるということであれば、眼の周りのトラブルとも縁が切れるかもしれません。
視力がキープできる確率も相当高そうですし……。
麻酔の心配はありますが、それだけしっかりした獣医さんなら問題も少ないのではないかと思います。
今9時半を回ったところです。もう手術はすんだのかな。
早く麻酔が切れますように。
モモたん、頑張って!
ゆりさんも風邪をぶり返したりしませんように。
ゆりさんモモたんのこと、こちらからしずくと二人で応援してます!
Commented by yuri7081 at 2010-10-28 10:15
☆naomikaさん。
naoさ~ん!応援コメントありがとうございますぅぅぅ!!
わたしよほどメールしようかと思いました;;
突然で私ももうびっくりで。。。><

2回風邪ひいたり秋刀魚にあたったりしていたせいで
実家のモモのところに1週間ほど行けてなかったの。
それでこんなに悪くなっていたとは・・・・。
「ちょうだい」も、私の手がどこにあるのか判らなくて宙にお手してて…涙

でも本格的に悪化して眼圧が急に上昇し出したのはおそらく一昨日の火曜日の晩あたり。
それなら何とか視力を戻せる確率があるみたいで朝予定どおりモモをあずけて今さっき家に着いたところです。

まずは目の周りの毛を刈ってから、血液検査やら麻酔のチェック、その他いろいろと準備があるらしく、全て問題がなければオペは午後スタートになりました。
なので今しばらく悶々とした時間を過ごさねばなりません・・・。
はぁ。。。
Commented by yuri7081 at 2010-10-28 10:16
☆naomikaさん続きます。
手術自体はそう難しいオペではないみたいで、
成功率もかなり高くって、人間だと97パーセントは見えるようになるみたいです。
先生も、認可が下りてから2,3か月と短い期間ながら、
数例のワンちゃんにその新しいレーザー手術を施されているようで、
そのどのワンちゃんも術後安定した視力を保ち、成功されたとお聞きし、
安心しました。

また手術が無事に済んだら連絡をくださるようなので、
なおさん、連絡しますね!!;;
Commented by ゆうゆ at 2010-10-28 22:08 x
無事に手術が終わられていますよね。。。
モモたん、お疲れ様。
ゆりさん、ご家族の方もお疲れ様でした。

日本にその手術ができる施設が2つ。
そのひとつに通えることのシアワセに感謝ですね。

無事に回復することを祈っています。
Commented by yuri7081 at 2010-11-02 01:48
☆ゆうゆさん♪
はい!お返事遅くなりましたが、手術は無事終わっております^^
ほんと、車で何とか行ける距離に腕のいい眼科専門の先生がおられて幸せものです<モモたん

父やTちゃんの力を借り、高速運転してもらって^^;;
何とか通って手術も無事成功し、退院出来ました。

あとは視力がどこまで戻ってくるか。。。。
このまま眼圧が上がらず、視神経の改善がすすめば
かなり視力が期待出来るようです。
ただいったんダメージを受けた神経は手術では修復不可能なので、
発見した時の視神経の状態に全てかかっているみたいで、、、、。

術後の炎症も順調に治まってくれていていい方向へは向いているようですが、眼圧がまた少し上がって来て、それがどの辺で落ち着いてくれるか、、、、なのです。

ゆうゆさんはあと1週間少しで個展でしょうか?
今ちょーど追い込み期間かしらん?^^
お二人の成功をお祈りしていますね♪(^-^)♪
by yuri7081 | 2010-10-28 00:26 | モモ | Comments(5)