満たされた日々 yurimomo1.exblog.jp

モモたんは私の心の中へお引越ししました。もうずーーーっと一緒です☆☆☆


by yuri7081
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モモとお散歩

おっと。
肝心のモモたんは元気にしています。

大っ嫌いな病院で眼圧検査&眼底検査を受けたので
ここ2日ほど凹んでしんどそうにしていましたが、基本は元気にしています001.gif
でも抗生剤を服用させているので肝臓の数値も気になるところ。

やはり瞼の周りは化膿していたのか、抗生剤がよく効きあっという間に治ってきた。
目をこすって何らかの細菌に感染していたのかも。
眼薬も瞼につかないよう細心の注意を払いながら
ティッシュオンでやってみると 案外これがうまくいく。
抗生剤を切っても大丈夫なように、点し方にも注意しよう。
食欲はむちゃくちゃ旺盛だから、肝臓は大丈夫かな。




おねたん暑いでしゅね~。

c0043751_157198.jpg
明日はまた気温が下がるみたいですね。
気温のアップダウンが激しいので、
みなさまお身体ご自愛下さいませ057.gif





私はというと、先日両親を乗せて近所のモール&銀行に運転して行ってきました。
父から及第点をもらい、嬉しかったーヽ(^。^)ノ


それから モモも一緒に
いつものわんOKカフェでディナータイム。


久しぶりにみんなで行けて嬉しかったな~。

この時はまさか白内障にかかってるなんてよもや思いもしなかったよ。。。。


これからもいっぱい一緒に行こうね。


散歩途中で、動物病院で、
「あのこ可哀想に・・・おめめが・・・・・・・」って聞こえるたんびに
お姉ちゃんは凹んでしまうけれど、

でもモモはな~んにも苦にせず、
ただただ無邪気に、那智黒のようなまんまるなおめめで
目の前にあるパスタに無我夢中の視線(笑)

わんこっていつだってポジティブで、なんて素晴らしいのだろう!
c0043751_2223524.jpg

暗くてボケボケな写真になってしもた!(笑)
[PR]
Commented at 2010-06-13 09:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-13 12:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-13 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-13 20:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuri7081 at 2010-06-13 21:25
☆鍵コメ 2010-06-13 09:26さま
コメントありがとうございます^^*

先代シーちゃん、そうでしたか。
でもお見事ですね!うちの先生が言ってた、よくもって5,6年に
ぴったり当てはまるじゃないですか。
やはり先代シーちゃんも早期発見で見つかったんでしょうか?
それならなんだか心強いです!
うちは、母がああいう性格なので、10歳以上になっても見えるように
してほしい!と言って聞きません。
まぁその時のモモの様子で考えるとは思いますが、私は鍵さまや
鍵様の周りのお友達の方と一緒で、出来るなら手術は考えておりません。
病気ではなく自然な老化現象であれば、しかも老齢性白内障は比較的進行がゆっくりとも聞くのでそれなら自然に受け入れたい・・と思うんです。
ただでさえモモは沢山手術を繰り返しているので、
相当なストレスだと思うんですよ。
まぁそうは言っても、進行度合いがあまりに早ければ先生との相談で決めようと思います。
そのためにもセカンドオピとしてもう一人眼科専門の先生に
診てもらうつもりです。
もう既に予約が取れたので、Tちゃんが帰国したら連れて行ってきます!
Commented by yuri7081 at 2010-06-13 21:34
☆鍵Aさま続きます。

先代シーズーちゃん、見えなくなってもリビングの様子がわかるのですか。
すごいですね~っ!
ごちごちぶつかったりしないのですか?
白内障は進行がゆっくりだと緑内障のように突然真っ暗になるわけじゃないから
ワンも順応しやすいのかな?
え!見えなくなってもお外のお散歩にも行ける??
そのお言葉、本当に本当に心強いです。
モモも5年ほどもってくれるといいなぁ~。
今年10月で8歳だし、あと5年したら13歳。
見えなくなっても特におかしくありませんもんね。
うちも鍵さまの先代シーちゃんのように、出来るだけ長くおめめが
もってくれたらいいなぁ。
ほんとあやかりたいものです。

Nちゃんはまだまだ今が一番元気な時ですね♪
おめめも身体も、どっこも悪くないのが本当に一番!
人間もワンも健康第一ですもんね☆
鍵様もすっかりお元気になられて良かったです~~^^
Commented by yuri7081 at 2010-06-13 21:49
☆鍵コメ 2010-06-13 12:40さま♪
鍵さん、いつも優しいコメントありがとうございます;;

にゃんちゃん、退院後元気になったかなぁ?
にゃんはワンよりずーっと長生きと聞きますよ。
先日、動物病院の待合室でお話した猫さんは
今年で21歳よ~って言ってました!
だから、まだまだ先はなが~~いって思います^^
モモだって内臓はとても丈夫でゲーゲーもピーピーも
数えられるほどしか経験がなく、(ピーピーは一度もなし!)
おめめ以外は健康に生まれてきてくれたことを神様に感謝しています^^

獣医さんは
僕だって眼科専門医なんですよ!とか、
僕が治せる病気なんだから他院に紹介状は絶対書きません!
とか、私にもろに感情を出してかなりムッとされてました。
でも私にしてみれば、初期のぶどう膜炎をずっとただの結膜炎と
誤診し、
他の一般動物医院で既に失明していると告げられたら
誰だってよその意見も聞きたい!って思うと思うんです。
Commented by yuri7081 at 2010-06-13 21:56
☆鍵コメ Mさま 続きます^^

でもそれは口が裂けても言えないので、
うまいことボカして何とか何とか気持ちを落ち着かせてもらうように
言葉を選んで頼み込みました。
だって、このあたりでは外科的には一番上手で、他によさげな
病院がないんです・・・・。
もう一軒のO病院は院長先生優しいけど、採血とか下手だったりするし。
すぐに行ける距離のかかりつけ医も確保しておかないと
今後も何かと大変だし、モモのことを考えるとどう言ったらいいか
・・・ほーんと頭ガンガンしたよぉ~~(苦笑)
そんなこんなで電話を切った後、あまりにドキドキして震えてきて、
涙がちょちょぎ出て大変でした~^^;;

んで、!!!!!
いいのー?いいのー????
なんでそんな優しいのぉ~~!
鍵様そんな嬉しいこと言ってくれたらまた私泣いちゃうよ~~~><

ありがとう。お気持ちだけいただきます。
というのが正しいのかもしれませんが、
あとでそちらに伺います(#^.^#)ノえへへ♥
Commented at 2010-06-13 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuri7081 at 2010-06-14 01:20
☆鍵コメ 2010-06-13 20:16 Nさま
コメントありがとうございます❤

やっぱり自然の摂理というか、仕方がないことですね。
わかってはいるものの、ついまだまだ若い!って思ってしまい、
先生からこれは白内障ですね。。と言われたら一気に落ち込んでしまいました。
特に命をとる病気でもないのに、変ですね><;

私も鍵様と同じく、小型犬、とくに高齢犬に麻酔はかなりリスキーだと思います。
しかもあんな手術2度も受けて、できればもう受けさせたくないんです。
せめて14,5歳くらいまで見えてくれればいいのになぁ。
そのくらいだとほとんどの仔が見えにくくなってくるので受け入れられるんだけど。
母はどこかの雑誌で読んだのか、どこぞのモデルさんところのワンコ(ヨーキー)は5回も手術を受けて11歳だけど元気にしてるで!とか、平然と言ってます・・・ (ーー゛)
しかもその手術ったら、先生からあげてはいけないって言われている
食べ物を与え続けての手術だったようで、、、、開いた口が塞がりませんでした (ーー゛)
Commented by yuri7081 at 2010-06-14 01:34
☆続きます☆
でも世の中にはいろんな考え方の人がいて当然。
でもそのヨーキーちゃんは医師から命の宣告をされていて、
あともって2,3年と言われていたので駄目と言われていたそのこの好物な食べ物をあえてやっていたんだそうです。
その考え方も理解できないではないですが。。。
なかなか難しいです。

おっとなんか話がそれてしまいました(苦笑)

目薬は全然大したことじゃないんですよ;
目薬点そうとすると、モモが嫌がって動いたりすることがあって、
そうすると眉間の毛や瞼に目薬の液体がかかってしまうんです。
そうなると後でかぶれて赤くなってしまうので、
もし動いて他のところにかかってもOKなように、予め柔らかローションティッシュを
細く折り曲げて瞼から鼻にかけてカバーしてやるだけです。
なんてことなくってごめんなさい(笑)
Commented by yuri7081 at 2010-06-14 01:36
☆鍵コメNさま 長くなってすみません(;^_^A

鍵様は後ろ側から粘膜に垂らしてられるんですね。
うむ!それはさらに難易度が高そうだ! ( ̄□ ̄)!

私はまずおすわりさせて、真正面から瞼をしっかり引き上げ
瞳の中央にポトっと垂らし、充分浸透するように上を向かしたまま
時間を少し置き、それから上瞼と下瞼をピュッピュって合わせて
終わりです~(笑)
あ、でも粘膜の部分の方がやりやすいのかなぁ?今度それも試してみます!^^
緑内障の眼薬はすんごい沁みるみたいなんです。
白内障のはさほど嫌がらないから痛くはないみたいですが・・・。

鍵様、いつもいつもモモや私のことを心配して下さって
本当にありがとうございます。
一度もお会いしたことはないとはいえ、画面の向こうでは見守って下さる方がおられること、
とてもとてもありがたく心強いです!
Commented by yuri7081 at 2010-06-14 01:45
☆鍵コメ 2010-06-13 22:37さま♪

そうですよね!
気にしない。気にしない!
・・・・そう自分でも言い聞かせてはいるものの、
ひそひそ声って余計に聞きとりやすいと思いませんか?苦笑
敏感に反応しちゃうだけかなぁ?(-_-;)

鍵様のこと、すごく気になっていました。
お元気そうで良かったです!
・・・ということは、無事に成功されたんですね;;
良かった。。良かった!

命さえあれば!ですね。ほんと。
わかってはいるものの、つい欲張ってしまいます(笑)
ふぅ~~~~。
私も頑張るぞ~~~っ!鍵様も!^^
元気が出るコメントありがとうございました❤
Commented at 2010-06-15 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuri7081 at 2010-06-16 16:53
☆鍵コメ 2010-06-15 17:52さま♪
わぉ~~~~お久しぶり^0^
さっきそちらに伺いました♥

したらば・・・・・びっくり!!
でも何となくそうかなぁ~って思っていたので、
実は想像どおりでした(#^.^#)ノ
本当におめでとうございます~~♪♪
今一番幸せなときでしょうか^^

そうなの!
自然なことだからそのまま受け入れようと思ってる。
何かを怠ったからなったわけじゃぁないんだもん。
誰でも出てくる自然現象だもんね。
私も白髪がちらほら出てきてるんだし、モモだって・・・ねぇ。
ただ、うちは結石に始まり、ぶどう膜炎やら緑内障やらで摘出したりで
けっこう色々あったから、私も普通以上にナーバスになってるんだろうね。
でも、昨日かかりつけ医がいつもより詳しく説明して下さったので
少しは納得出来ました。
手術はモモの場合、炎症が出やすいコなので薦めませんって。
母はどうか知らないけれど、私はそれ聞いてホッとしたよ。
もうメス入れるのは嫌だから。
ワンは人間の倍以上の速さで年とるんだもんね。
切ないけど、しゃぁない。
なるべくゆっくり年とってねぇ~って言い聞かせてます(意味なし・笑)
by yuri7081 | 2010-06-13 01:50 | モモ | Comments(15)