満たされた日々 yurimomo1.exblog.jp

モモたんは私の心の中へお引越ししました。もうずーーーっと一緒です☆☆☆


by yuri7081
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心配

家の近所をふらっとお散歩。

c0043751_1543517.jpg


しばらく嬉しそうにトコトコ歩いてくれる。

c0043751_154444.jpg



ほ~んと賢くて、「公園はあっちよ~」と一生懸命促すも、
ある程度まで歩くと
自分が家からどんどん離れていっているのをなぜか察知し、
くるっと踵をかえすようにまわれ~右をして
タッタカと家路に急ぐ(笑)

私の方を振り返りもせず
一気にタッタカお家にGO・・・(^_^;)

c0043751_1543058.jpg



モモよ、
私と二人の散歩はそんなに楽しくないかぇ?(´д`lll)

c0043751_1545072.jpg




玄関の前でピタっと止まる。
お家ちゃんとわかるんだ。

「おねたん家です。早く門扉あけて!」
c0043751_1545529.jpg

今日は私は豹柄、
モモはゼブラ柄であわせてみたよ(^m^)

もう明日からは5月ですね。
去年の今頃はもう少し暖かかったような・・・?
早くブラウス一枚でお出かけしたいなぁ~~☆







木曜日にO病院に行ってきました。

実はモモ、お目目の手術後なにげにブラッシングしてて気がついたんですが、
ちょうど背中側の右の腰のあたりに 約2cm弱のしこりが出来ているんです。
ごつごつして硬いものではなく、弾力があってつるんとなめらかな感じ。
でもそんなふわふわ柔らかいものでもない。。。

でもね、ただでさえお目目の摘出手術が終わり、
やっと元気になってきたモモ。

そして私たち家族もホッと一息ついた頃。。。

そんな時、こんなまた心配かけそうなことを両親に持ちだすと
また「心配し過ぎっ!いい加減にしてよっ!」 とこっぴどく怒鳴られそうなので、
もうしばらくしてから一人で病院に行ってこようと思ってたんです。

先生は何度かぐいぐいと押すように触ってから、
「ああ、これは両側似たようなものがありますから、
 まぁ筋肉か骨かそんなもんでしょう。」と
かる~く流されました。。。
その時はあれだけぐいぐい触って違うって言われたんだから大丈夫だって少しホッとしたんだけれど、
でももう一度しっかり触ってみると、やっぱり先生が言うような両側になんかないし、
きちっと1cm強の少し弾力のあるしこりが右側だけにはっきりと触る。
左にはない。

あの時先生が触ってる場所はずれていたんではないかと不安になって、
思い切って母に言うと、前から母も気がついていたようで、
でも大したことないだろうと思って過ごしたようでした。
それから父が帰って来て、二人で触ってみると、やはり触れる。。。と。

気になって色々ネットで調べると、
「脂肪腫」といって文字通り脂肪の塊みたいなものが皮下に出来ることがよくあるようです。
特に7、8歳以上の高齢犬の雌に多発するらしい。
ほとんどが良性のようですが、稀に悪性のものもあるらしく、
詳しくは病院で針で刺す細胞診をしなければわからないらしい。

父は人間の医師として、細胞診には反対で、
今のところほぼ違うと思うけれど、
仮にもしも悪性だったと仮定すれば針で刺す行為はかえって飛ぶ・・・
つまり悪性のものが散らばって良くないと言うのです。
そんなことをするくらいなら、もう少し様子見して、
どんどん大きくなるようだったら切除手術を受けた方がまだマシだと。


O病院の院長・・・昨日ここだ!と説明して診てもらったのに、
あれだけ触ってわからなかったんだろうか。。。
それとも私の伝え方、ここだというポイントが悪かったのかな。。。



いずれにせよ、もう一度きちんとここだと説明して
きちんと診てもらわないとすっきりしない。








でも今日はショックだったなぁ。。。


父から、
「 おまえは本当にろくなもん見つけないなぁ。
  たとえもし悪性のものでも知らない方が幸せな場合もある!」

嫌味を言われ、またすんごいムカついたっヽ(`Д´*)ノ
そんな言い方しなくったっていいじゃんかー!

まぁ一難去ってまた・・・と、
次々心配事が出てきてアレなのはわかるけど、
それは私だって同じなんだってばぁ~~~(ノД`)ハァ~~~~~。


これから高齢になるにつれ、色々病気だって出てくるだろう。
だから、今まで以上に身体に触れ、状態を把握しておくのが飼い主の務めじゃないのか?
だってモモは、自分で触ることも、症状をうったえることも出来ないんだから。。。。


父の言葉に なんだかとても悲しくなった。
いつものことで悪気はないんだろうけどもう少し言い方ってものがあるじゃないか~(´Д` ≡



またもう一度明日にでも病院へ行ってこよう。

心配の種は早めに摘むべし!


でももうモモの身体にメスをいれたくない。

悪いものなら仕方ないけれど、でも出来ることなら痛い思いはさせなくない。

どうか、どうか、、、、、
「なぁ~んだ。ホッ。。。!」 な結果になりますように!
[PR]
by yuri7081 | 2010-04-27 22:23 | モモ